2015年01月30日

鴨だんご鍋

 楽天ポイントがあったので、鴨肉とか食べたいなぁと検索していたら、鴨肉と鴨だんごと濃縮スープがついたセットが送料込みで2040円。ついでに別の鴨だんごも購入して、2540円でポチッ。

 翌日すぐに発送されて、今朝到着しました。
鴨だんご鍋の具

 鴨肉、鴨だんご1パックと、スープ半分を使って、白菜とキノコなどと一緒に煮て、盛りつけました。
鴨だんご鍋

 いい出汁です。美味〜。肉団子も美味ですが、おそらく濃縮スープと肉、肉団子が、相乗効果で美味しくしているのでしょうね。

 思いがけず、お買い得でした。寒い日にぴったり。

参考リンク:
○ 今回の商品
posted by ちぇり / mikimaru at 20:25| Comment(0) | 料理

2015年01月12日

墨繪の休日ランチメニュー

 墨繪(新宿駅東口出てすぐのメトロ食堂街にあるお店)にて、休日向けのランチメニューを初めて食べてみました。いつも平日しか寄ったことがないですが、混雑は平日も休日も大差ないようです。ただお値段は、休日は前菜やデザートなどが選べて少し高級感がある分だけお値段も少し高め。平日が1800〜2000円台前半くらい、休日メニューは安くても2000円台中盤で(ただしデザートを断った場合)、高いものは3500円以上。

 今日は、魚ランチで2770円(+税)のもの。わたしは前菜を4種盛りにして、デザートを「洋梨のテリーヌとリンゴのキャラメルクリーム添え」という名前(少し違うかも)にし、連れは前菜をパスタ、デザートをグランマニエのアイスクリームにしていました。

 まず、驚いたことに、パン(お代わり自由)と一緒に無塩バターが出てきました! このお店は以前は「パンにはオリーブオイル、バターがよい人は100円いただきます」と書いてあったものです。ですが今日は、無塩バターしかありませんでした。オリーブオイルがどうしてもよかったわけではないですし、バターはとても美味しかったですが、いったいこの方針転換の裏に何が…(^o^)?
墨繪の休日ランチメニュー

 前菜盛り合わせ。
墨繪の休日ランチメニュー

 メインの白身魚。周囲に二種類のソース、上に野菜チップスと芥子菜。
墨繪の休日ランチメニュー

 デザートです。一番下が洋梨のテリーヌ、その上にソテーしたリンゴとあっさりしたクリーム、その上がさくさくパイ生地。
墨繪の休日ランチメニュー

 最後の珈琲。
墨繪の休日ランチメニュー

 こちらのお店、すぐ脇の売店(2軒)で焼きたてのパンが売られていることでも知られるとおり、とてもパンが美味です。いつも「お代わりしようかなぁ、でも腹八分目」と思うのですが、わたしたちのすぐ近くに座ったおひとりさまの若い男性、2回お代わりして計6個をぺろり。画像の4個は、わたしたちふたりぶんですが、その方はおひとりで6個。う〜ん、さすがに6個は、すごい。

 全体的に、魚料理があまりに淡泊だったので、ちょっと口の中がさっぱりしすぎてしまったので、この直後に寄った京王の駅弁大会は、牛肉のものを中心に買ってきました。そちらも楽しかった。

 参考リンク:
○ 墨繪(すみのえ)
posted by ちぇり / mikimaru at 22:55| Comment(0) | ランチ

2015年01月09日

エクレア専門店「レクレール・ドゥ・ジェニ」@日本橋高島屋

 昨日は日本橋高島屋で買い物のついでに、こちらも購入。

レクレール・ドゥ・ジェニ

 手前がカスクルート、奧がキャラメル・ブール・サレ。
 カスクルートは、下にパッションフルーツ(たぶん?)、あいだにチョコレート、上にチョコクリーム。キャラメル・ブール・サレは、甘味があまりなくて、塩が際立っている。。。ここまで甘さを抑えなくても、いいのではという気がしたりして(^^)。

 ふたつ合わせて、800円台前半の価格。
posted by ちぇり / mikimaru at 11:50| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2014年12月25日

クリスマスなので (2/2)

 後半です。ローストチキン。前日から漬けておく液体の塩分については、毎年お世話になっている「カリフォルニアばあさんの料理帖」を参考にしました。

 まずは、焼き上がり画像。
ローストチキン2015

 丸鶏を買ってきたら、前日のうちに厚手のビニール袋(ジップロックなど)を使って、漬け汁に入れて冷蔵庫へ。
ローストチキン2015

 翌日、汁をふきとって、内側に好みのごはんもの(今年は市販の冷凍チャーハン)を入れて閉じ、足をしばります。
ローストチキン2015

 このチキンは800gでしたが、焼き時間は1時間半くらいです。途中でときどき脂をシリコン刷毛ですくって塗ったり、ジャガイモを入れたりしました。
ローストチキン2015

 とりわけて、いただきます♪
ローストチキン2015


カリフォルニアばあさんの料理帖は、Amazonで買えます。

posted by ちぇり / mikimaru at 18:15| Comment(0) | 日々の雑記

クリスマスなので (1/2)

 昨日作ったクリスマスのものふたつ。ひとつめは、まず、ロールケーキ。
(後半は、のちほどローストチキン画像を)

 天板の内径は計っていませんが、だいたい、25cm x 35cm くらいの仕上がりでしょうか。
 卵は6個使いました。
ロールケーキ生地

 クリームをまいている途中の画像を撮影するのを忘れました。これはもう、巻いたあとです。
 チョコレートを溶かした生クリームをホイップしました。チョコはほんとうは前日に生クリームと一緒に温めて溶かしたものを冷蔵庫で寝かすのがいいんですが、わたしは事情により、当日溶かしたチョコレートを生クリームと合わせている課程で手間取ってしてしまい、いったん「ぬるい」くらいに温めて無理やり混ぜ、それを保冷剤でギンギンに冷やしてホイップするという荒技をつかいました(笑)。
 ロールケーキ

 内側は、少しゆるめのクリーム(人によってはゼラチンで固めてしまいますが、わたしはゆるいまま)、そして外側は、中に入れ終えたあとのクリームをホイップしなおして、少し固くしました。
 戸棚の隅に去年の余ったヒイラギ飾りを見つけ、刺してみました(笑)。
ロールケーキ

 チョコを塗らなかった残りの部分と一緒に、撮影。
ロールケーキ

 では、あとでローストチキンの画像を載せます。
posted by ちぇり / mikimaru at 17:05| Comment(0) | 日々の雑記

2014年12月14日

IZARRA(イザラ)@阿佐ヶ谷

 投票を済ませたあとに阿佐ヶ谷まで散歩がてら歩き、買い物を済ませて、イザラという店に寄ってみました。以前に高円寺の駅近くにあったお店ですが、何年か前に阿佐ヶ谷に移転したのです。

 家族が常連だった関係で、普通なら少しお高めのワインらしいですが、グラスワインの料金でサービスしてくださいました。ラッキー。
イザラ@阿佐ヶ谷

 これはお馴染みのスペインオムレツ。これ、ほんとに、美味しいんです。じゃがいものボリュームもたっぷりですが、全体のバランスといいましょうか、満足感いっぱいで、しかも飽きがこない。
イザラ@阿佐ヶ谷

 これは、今日は何がおすすめですかと尋ねたところ出してもらった手羽元ですが、熱々にレモンをしぼって、熱いうちに食べます。こちらもまたボリューム満点。隣に見えるのはじゃがいも「インカのめざめ」、のっているのは生パクチーです。
イザラ@阿佐ヶ谷

 店主がみずから焼いていらっしゃるクッキー(ひまわり油を使用)と、くだものです。このクッキーがまた、お酒のあとにさっぱりと美味しい。お菓子というよりおつまみ感覚で食べられます。
イザラ@阿佐ヶ谷

 こちらのお店、日曜日は夕方4時から開いています。飲み物も食べ物もお値段がかなり安く設定されていますが、味はいい加減なところが少しもなくて、おすすめ。店主さんがひとりで切り盛りしていますが、話がうまくて、料理がいいので、飲み屋というよりは食べ物屋さんという感じがします。女性がひとりで入店しても、問題ないです。

参考リンク:
○ イザラ - 公式ページです。
posted by ちぇり / mikimaru at 18:55| Comment(0) | 日々の雑記

2014年12月01日

飲んでみたかったバター茶

 チベットのほうで、バター茶という飲み物があると聞いたことがあり、ずっと飲んでみたかったのです。野菜やお茶類などがあまり栽培されていない地域では、乳製品が重要な栄養源であり、何度もバター茶を飲むのだと聞いていました。

 つまり、チャイみたいなものなのかなと思ったのですが、バターっぽい雰囲気は何で出すのだろうと調べていたら、インドなどで使われている「ギー」(バターを煮詰めて水分を飛ばした固形オイル)を使うと聞きました。そこまでが数年前の話です。

 その後、ギーを通販サイトで見かけるとお値段をチェックしていたのですが、安く手に入れられるのは代用品のギーばかりで、乳製品由来のギーがほとんど見当たらないか、あったとしてもとても高価でした。自分には縁がない商品なのだなと、思っていましたが、やっと数日前、Amazonでお手頃価格のギーを見つけたのです。

(画像は、Amazonから)


 メール便で、数日後に到着しました。送料は200円で、本体が650円。100グラムでこの価格なら、大満足です。

 到着、開封、そして、チャイに入れて念願の「バター茶」…!

ピュア・ギー

ピュア・ギー

ギーを入れたチャイ(バター茶)

 ちょっと今回は、チャイの葉の量が少なかったかもしれませんが、これからよいバランスを見つけていきたいと思います。こくがあって、美味です。気分はチベット?

 チベットでは塩がはいったものが飲まれているようですが、わたしは牛乳と水とギーとお茶の葉だけで、それ以外は入れませんでした。
posted by ちぇり / mikimaru at 18:45| Comment(0) | 日々の雑記

2014年10月25日

ブランデーのエッグノッグ(ホット)

 昨日、テレビ番組のNCIS LA(アメリカのドラマです)を見ていたら、クリスマスのシーンでメンバーみんなが巨大なボウルからエッグノッグをすくってカップにとりわけていました。

 これはもう、作るしか…!
 そして今日の午後、作ってみました。
ブランデーエッグノッグ(ホット)

 ボウルに、材料(2杯分)を入れて泡立てます(電動のハンディミキサーが便利)
 ○ ブランデーなど洋酒 20ml
 ○ 砂糖など 16g
 ○ 全卵 2個

 そのころ、小鍋で牛乳 200ml 程度を、温めておきます。

 耐熱ガラスコップに、泡立てた全卵を半分ずつ入れておき、上からゆっくりと、熱いミルクを注ぎ、軽くスプーンで混ぜます。たまごが軽いから、どんなにしゃかりきになって混ぜても限度があります。ここでは、軽く混ぜるくらいでいいでしょう。

 グラスを傾けて飲みながら、ときどきカップを揺らして、たまごと牛乳の比率を均一にしながら、飲んでいくとよいでしょう♪

 (このグラスは、夏のタリーズの福袋にはいっていたものです) 
posted by ちぇり / mikimaru at 17:30| Comment(0) | 日々の雑記

2014年10月21日

卵白だけのスポンジケーキ

オーブンを新しくしたことと、昨夜のうちに卵黄だけたくさん使ったので卵白が5個分余っていたことで、オーブンの試し運転を兼ねて卵白だけのスポンジケーキを焼いてみました。

参考にしたのは、かなり昔に購入したこの本にある「白いショートケーキ」ですが、分量を減らしたほか、わたしなりに少し工夫しました。



さて、焼きあがり直後の画像です。
卵白のスポンジケーキ
表面が残念ながら凸凹してしまったのは、わたしが迷いつつも、型に小麦粉をふるったところ、それが生地を入れ終わるまでに下に集中してしまって、生地が流れたときクレーターのようになってしまったためです。やはり、新しい型なので粉をふらなければよかった。反省です。

皿に移動。
卵白のスポンジケーキ

カットします。
卵白のスポンジケーキ

きめ細やか〜。
卵白のスポンジケーキ

自分で作っておいて書くのもナンですが、かなり、予想以上に美味でした。くにゅくにゅと、弾力ある生地。そのまま食べても菓子パンのように美味しいです。

材料は:
卵白 5個分 170g くらい
バニラシュガー 40g
グラニュー糖 35g
薄力粉 80g
食塩不使用バター 20g

(バニラシュガーというのは、容器にグラニュー糖をといっしょにバニラビーンズをサヤごと入れておけば、しばらくして香りが移りますので、そのことです。ほんとにお店で買うと高いので)

卵白に砂糖を複数回に分けて入れながら泡だてます。
薄力粉を入れて混ぜます。
溶かしておいたバターを入れ、またよく混ぜます。

18cmリング型に入れる。
(このサイズに上記分量を入れると、口切りいっぱいになります)

180℃に余熱しておいたオーブンで、20分ほど。
すぐ型からはずし、冷めたらカットして食べる。

お試しあれ〜。

参考リンク:
○ わたしが今回購入したのと同じオーブン

posted by ちぇり / mikimaru at 17:35| Comment(0) | 【自作】菓子・パン

2014年08月27日

神楽坂「アミティエ」の焼き菓子

 出先から帰宅時に寄り道して、焼き菓子とレーズンサンドを買いに、神楽坂まで。アミティエというお店で、以前に「レーズンサンドナビ」というすばらしいサイトでレーズンサンドのある店を熟読していたので、この店はいつか寄ろうと思っていたんです。

 駅の飯田橋寄りの改札を出てすぐの道(サンクスがある細い道)を北上して、神社の脇の左側階段を降りて道に出たら、また北へ。かなり急な坂道になっていますが、それを降りて、え〜と、2ブロックくらいだったかな。右折すると、見えます。実際においでになるときは、地図でご確認を。

 こぢんまりした店ですが、テーブルが三つくらいありました。ケーキも美味しそうだった。次はぜひ。

神楽坂「アミティエ」の焼き菓子

 手前の丸いふたつが、レーズンサンド。これだけ2個買っちゃいました。名前はヴァニーユだったかな(訂正:ヴィーニュでした)。レーズンサンドという名前ではありません。明日、食べます。

 ぜんぶで940円でした。

 参考リンク:
○ アミティエ
posted by ちぇり / mikimaru at 18:45| Comment(0) | 【購入】菓子・パン