2018年12月31日

おせち、できました

 2019年もよろしくお願いします。
 この写真のうち、昆布巻きやかまぼこ以外は、だいたい自分たちで作りました。少し例外もありますが。
おせち、できました(2019年用)
posted by ちぇり / mikimaru at 22:55| Comment(0) | 料理

2018年12月24日

クリスマスのケーキ(味はともかく見た目は失敗 ^^;)

 生クリームに溶かすと美味しいと思えたコーヒー味のチョコレートが台所にあったので(←大昔に買って使っていなかったもの)、ロールケーキの生地を焼いてチョコレートクリームを塗りたくってブッシュドノエル風にしようと思っていました。

 突然ですが、ロールケーキは、家庭用サイズのオーブンならこちらの本、津田陽子さんの「くるくるロールケーキ」がおすすめです。


 さて、信頼している本なのでレシピは間違いないし、何も心配は要らないと思ったのですが、自分のオーブンの癖を忘れてしまい「焼き時間を、ちょっと変えよう」と思いました。ところが…焼きながら迷ってしまい、最初に自分が決めた長さより少し手前でやめてしまったのです。
 やはり、生地全体の焼きが甘いのか、紙からうまく剥がれません。自分の思った通りの時間まで延長しておけばよかった…あとの祭り。

 というわけで、生地がうまく剥がれない以上は、厚い場所と薄い場所ができてしまうことになりますので、普通のロールケーキはあきらめて、生地を細長く切ってジャムシロップとチョコクリームを塗って横向きに巻き(つまり横から見て渦巻きではなく、上から見て渦巻き)チョコレートをかけてしまおうと思いました。

 ちょっと見苦しいものなので、軽くモザイクをかけています。
2018年のケーキ(ちょっと失敗)
 上から見てぐるぐる渦巻きの状態で、紙から上手に剥がれなくてクラム状(ぼろぼろ)にした生地を上に盛り、そこにシロップをかけてチョコクリームを盛りました。最後に軽く木目のような模様をつけて終了です。

 こちらは断面図。
2018年のケーキ(ちょっと失敗)
 あ〜、お味はほんとによかったんですが、やはりいったん自分で決めた焼き時間を、途中で変えてしまうのはだめですね。来年はがんばります。
posted by ちぇり / mikimaru at 17:50| Comment(0) | 日々の雑記

2018年12月18日

最近の焼き菓子(3軒分)

 バウムクーヘン関連は専用サイトやツイッターのほうに載せていくので、今日は焼き菓子を。

焼き菓子(3軒分)

 右側の縦長部分が、わたしが今月頭に購入した岡山県「ロマラン洋菓子」店さん。こちらのお店は何度も購入しているので「焼き菓子を合計12個で、おまかせで」とお願いしたら、到着しました。おまかせでと言っておきながら、ブッセ、バウム、シュトレン(カット)は絶対に入れてとか、けっこううるさい客ですね(^o^)。

 左側の画像でも、1枚はロマランさんのブッセです(上から2番目)。塩バターのブッセ、美味しかったです。

 ほかは、北海道「年輪舎」さんのブッセ(珈琲の芳醇な香りがするすばらしいお味)と、バターもちの画像が左側にはいっています。ちなみに年輪舎さんはオンラインのメニューにブッセはまだありません。メニューにないなぁ、ブッセが食べたいなぁとお店の方にお願いして、送っていただきました。

 左側中央の黒っぽいクッキーと、濃い色のパウンドケーキは、国立にある「BORTON(ボートン)」というお店のもので、お友達がお裾分けで送ってくださいました。とてもしっかりとしたお味で、近くにあったらぜひ買いに行きたいと思えるお味。

 この写真のもののほか、つい最近にバウム友さんからバウム2種を送っていただき、ただいまお菓子が潤沢です。幸せです。
posted by ちぇり / mikimaru at 12:45| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2018年11月22日

レザネフォール(中野)の焼き菓子

 中野区の新井薬師前(西武新宿線)の近くにあった季の葩(ときのは)というお菓子屋さんが春に閉店し、翌月にレザネフォールの中野店としてオープンしていたことを、最近まで知りませんでした。レザネフォールになってからも姉妹店のような扱いらしく、会員カードをそのまま使えるらしいということが、食べログに書かれていました。

 さて、新井薬師前の界隈は、実はよく歩いています。ですが駅前から大通り方向に歩くことはあまりなくて、商店街(あいロード)などを抜けて早稲田通り方向に行ってしまうことが多く、季の葩がなくなっていたことも気づかなかったのです。最近になって気づいたので、昨日の昼ころに出かけてみました。

 焼き菓子を購入しました。1枚にまとめてしまいましたが、写真右下にあるカヌレのみ、お早めにお召し上がりの表示で、ほかは1〜2週間程度の日持ちです。
レザネフォール(中野)の焼き菓子

 お店の雰囲気は高級になっていて、季の葩のころの「ややクラシック」な路線は、あまり残っていませんでした。季の葩のころはおやつ的なケーキやシュークリームがあったほか、バタークリームのデコレーションケーキなども店頭で(とくに予約しておかなくても)購入できましたが、ショーケースを見るかぎりでは、家庭向けというよりは「自分にご褒美系」の印象。

 ただ、個人的には、ショーケースの上にもところせましと積んであったパイ類、カヌレ、クグロフなど、目移りしそうなほどの焼き菓子には、大満足です。

 お店の外観は、季の葩のころと、あまり変わっていません。ただ「遠くから目立つかどうか」で考えると、近くに行ってみて「あ、菓子店」とわかる程度です。以前は遠くから見える緑の看板が舗道ぎりぎりに出ていましたが、昨日は、もし看板が出ていたとしても明るい色ではなかったです。

レザネフォール(中野)

参考リンク:
レザネフォール
posted by ちぇり / mikimaru at 12:40| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2018年11月16日

「パティスリー タツヤササキ」

 わたしはファーブルトンとカヌレが大好きです。そしてクロワッサンも大好き。これがすべて買えるお店が、阿佐ヶ谷のタツヤササキです。阿佐ヶ谷駅から近いのですが、大通りである中杉通りではなく、古い旧中杉通りにあります。余談ですが旧中杉通りは有名なジェラートの店や個性的な商店も多く、散歩におすすめです。

 タツヤササキは西八王子のお店につづく2店舗目ですが、クロワッサンは、阿佐ヶ谷店にしかありません。
パティスリータツヤササキパティスリータツヤササキ

 クロワッサンは、弾力があって理想的なものですが、なんと、たった162円!! びっくりしました。
 ファーブルトンとカヌレは荻窪駅入り口の催事販売で以前に買ったことがあり、美味しかったのはわかっていました。変わらぬお味です。ほかにも焼き菓子を少し買ったので、あとで食べてみます。
posted by ちぇり / mikimaru at 10:15| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2018年10月13日

三陸宮古の「たつっと浜だれ」を使って、ラーメン

 先月でしたか、家族が岩手の人からいただきものをしました。「たつっと浜だれ」という調味料で、1.5倍に希釈すると、ラーメンのスープなどさまざまな使い道があるんだそうです。

 それを使って、2回ラーメンを作ってくれました。
三陸宮古の「たつっと浜だれ」を使ってラーメン

 1本でラーメンを2杯ずつ作り、もう少し残っています。最後は何に使おうかな…?
 もう少し薄く溶いてもいいかもしれません。溶くだけなので楽ですし、けっこういける味です。

 たつっと、という意味がわからなかったので検索してみると「少し」という意味だそうです。商品の説明や通販は、こちらのサイト → 五篤丸水産 - 三陸宮古のたつっと浜だれに、ありました

参考リンク:
楽天にもありました。
posted by ちぇり / mikimaru at 13:55| Comment(0) | 日々の雑記

2018年10月11日

最近のおやつ(練馬区、中野区、杉並区)

 あまり掲載していなかった画像を、まとめて。

 練馬区、かすたねっと。このマドレーヌのほかに、まだ食べていないレモンウィークエンドがあります。素材自慢の素朴なお店で、練馬区の北口を出て細い商店街(アルカションがある通り)をまっすぐ行ったところにあります。
練馬区「かすたねっと」
 お値段も控えめ設定です。

 こちらは、野方駅北口を出てすぐ、踏切を渡ってコンビニの次の路地を右折したところにある「西洋菓子屋」さんです。公式サイトはありません。そこに店があると知らなければ、普段は利用しない道でした。店があると聞いて、半信半疑ではいってみたら見つけたのがきっかけ。今回は2回目ですが、お味がしっかりとしています。
 中野情報サイト内 → 西洋菓子屋

野方北口「西洋菓子屋」

 こちらは高円寺駅を北方向に歩いたところ(庚申通り商店街 こうしんどおりしょうてんがい)にある、フロレスタさんです。たまにですが、ドーナツを買います。

 これは、ホワイトチョコのコーティング。
フロレスタ(高円寺)のドーナツ

 こちら、なんだったか…アメリカンショートヘアだったか、とにかく猫の名前でした。
高円寺「フロレスタ」のドーナツ

posted by ちぇり / mikimaru at 12:20| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2018年10月07日

梨があまってしまったら

 お彼岸ころに買った梨が、まだありました。さすがに少し表面の皮も弱くなり、もしかしたら甘味もあまりないかなと、ひと工夫してみることに。

 以前に、梨を皮ごと(中をくりぬいて蜂蜜を詰め)蒸し器で蒸すという投稿が話題になったそうですが、これはもう古い梨ですし、皮に張りはありません。そこでカットして耐熱容器に入れ、蜂蜜と練り生姜を少々のせてから電子レンジで温めてみました。

 写真の上半分は、加熱した直後です。梨1個をカットして蜂蜜は(はかったわけではないですが目分量で)30gくらい、練り生姜は長さで7mmくらいを入れたと思います。加熱時間は500wで4分〜5分でした。
蜂蜜と生姜で梨を食べる

 できた直後の、熱々は、ぜんぜん美味しくなかったです。1時間以上してから食べるとやや美味しかったので、ラップをして冷蔵庫に入れ、半日程度そのままにしたのが、写真下半分です。たいそう美味しゅうございました。あまっている梨があったら、みなさんも是非。

参考リンク:
楽天市場で、和梨を安い順に見る
posted by ちぇり / mikimaru at 11:45| Comment(0) | 日々の雑記

2018年07月29日

高円寺南の喫茶店「七つ森」

 金曜日ですが、高円寺南のほうで用事があり、てくてくと歩いていますと、以前から興味があった喫茶店「七つ森」さんが、ちょうどランチ開始時間でした。

 開店は午前10時半、ランチは11時からのようでした。外からは中がうかがい知れないお店なので、いつも通ったときに店内に人がいるのかどうかを知るチャンスは「誰かが出てきてドアが開いたとき」だったのですが、さすがに午前11時で人は多くないだろうと思えたため、入店。

 あまりにランチが美味しそうだったので、時間が早かったのに、食べてしまいました。
 高円寺南「七つ森」のランチ

 日替わりのランチは2種類あって、この日は「ご飯物」がこのドライカレーとサラダ、スープ、コーヒー。そして連れが食べたスパゲティは「カルボナーラ」でした。どちらも本格派。しかもどちらも1000円以下!!

 コーヒーは、ジャーマンロースト、フレンチロースト、イタリアンローストほか、今日のコーヒーと書かれたものなど、だいたい5〜6種類あったようです。飲み物と一緒にクッキーがついてきました。

 周囲に常連さんと思しき人が何人かいらっしゃいました。常連さんの多い喫茶店というのは、なんだかひさしぶりにはいってみた気がします。

 参考リンク:
高円寺ルック商店街: 七つ森
posted by ちぇり / mikimaru at 23:25| Comment(0) | ランチ

2018年07月19日

発酵生地を使った、もちもちホットケーキ

 これは最近よく作るようになった、発酵生地とベーキングパウダーを両方使ったホットケーキです。蒸しパンにもこれは応用できます。

 イギリスのお菓子でフレンドシップケーキ(つないだ発酵生地とベーキングパウダーを使って焼く)のレシピを読んだことがあります。そちらは数日かけて室温で発酵させた生地とベーキングパウダーを入れて焼く、焼きっぱなしのパウンドケーキみたいなものですが、こちらは、そのホットケーキ版のようなものでしょうか。

発酵生地を使った、もちもちホットケーキ

 材料:
===
(粉類)
薄力粉 200g
ベーキングパウダー 6g
塩 2g
脱脂粉乳 20g
砂糖 30g

(たまごなど)
卵 55g (Mサイズ1個)
牛乳 100g
水 100 g
蜂蜜 20g

発酵させたパン種 210g
(*1)
===

 手順:
===
A 粉類を、すべてよく混ぜておく

B たまごなどを、よく混ぜておく
 ↓ 
C 発酵させておいたパン種を、Bに混ぜる

CとAを混ぜる。どちらから混ぜてもよいですが、ダマにならないようにお気をつけて。
ホイッパー(泡立て器)ではなく、何回かに分けて、ヘラを使ったほうがよいと思います。

混ぜ終わったものを、30分くらい寝かせておく。

 ↓ 
フライパンで焼く
===

○ 種を落とすところまでは、ぬるい状態のフライパン
○ 種を落としたら、やや強火で、表面につぶつぶが出てくるまで
○ すぐひっくり返すと、写真のような色合いに「片面が」できます。もう片面は、どうしても色がまだらになりますので、きれいに焼こうとせず、焦がさない程度の時間で火からおろしてください。
(どら焼きのような「片面を見て楽しむ」ものとお考えください)

それから、焼きはじめの最初の何枚かは、色が悪くなります。この写真のものは後半の焼き上がりです。前半は色むらが出ますので、そういうものだと思ってください(^^)。
===

(*1) パン生地について

わたしは普段から冷蔵庫で寝かせている小麦酵母を使っていますが、そういったものを育てていない方は…
===
小麦粉 110g
水 90g
市販イースト(粉末製品など)を少量
若干の塩(ごくごく少量)
===
これを混ぜて、20〜30分くらい室温においておきましょう
(冬ならもう少し時間をかけて、夏はこれでじゅうぶん)

 もちもちして、美味しいですよ。
posted by ちぇり / mikimaru at 11:35| Comment(0) | 【自作】菓子・パン