2015年03月12日

セブンイレブンのドーナツ

 うちの近所のセブンイレブンにも、レジのところにドーナツをおくようになったらしく、珍しかったので買ってみました。

 税抜き93円です。味はまあまあ。最近ミスタードーナツを買っていませんが、けっこう近いんじゃないかと思います。ただ、クリーム入りの発酵生地のドーナツに関しては、こちらが「パン寄り」な感じがしました。
セブンイレブンのドーナツ

 最近、写真ACというサイトに登録したので、上のドーナツの画像フルサイズで見てみたい方は、そちらに遊びにきてください。 → 写真AC - mikimaruプロフィール
posted by ちぇり / mikimaru at 17:30| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2015年02月25日

ソワメーム@中野区(ザッハトルテと、ヴァイス)

 今日は用事があって中野区のソワメームさんまで。そのときこちらのケーキを持ち帰りました。

ソワメームのザッハトルテと、ヴァイス

 クリームは、ザッハトルテに付属しているもので、無糖です。生クリームをそのまんま泡だてただけのものですが、甘いザッハトルテにはこれが欠かせませんね。

 お値段は、え〜と、たしかザッハトルテのほうが480円、ヴァイス(生クリームと白チョコを泡だてた濃厚クリームのしっとりケーキ)のほうが、50円くらい高かったかな…。両方合わせて1000円ちょっとだったと思います。いまちょっとレシートが別の部屋にあるので、まったく違った金額だったら、訂正しますが、たぶんそれくらい。

参考リンク:
○ ソワメーム
posted by ちぇり / mikimaru at 16:45| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2015年02月14日

ロイズの限定チョコ「プレシャス」

 今年も買ってしまいました、プレシャス。専用のスプーンが2本ついています。
 器が上下ともチョコレートなので、2層になっているとろりとしたチョコレート(内側はワイン風味)をすくって食べて、食べ終わったら牛乳と一緒に煮ると、美味しいホットチョコレートになります。

ロイズのチョコレート「プレシャス」

 毎年1月前半くらいに発表になるので、1月末くらいに到着するように予約し、冷蔵保管して、バレンタインのころに食べています。

 本体は、だいたい3000円くらいしますが、たまにの贅沢なので (^^; 。

 参考リンク:
○ ロイズ
posted by ちぇり / mikimaru at 17:10| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2015年01月09日

エクレア専門店「レクレール・ドゥ・ジェニ」@日本橋高島屋

 昨日は日本橋高島屋で買い物のついでに、こちらも購入。

レクレール・ドゥ・ジェニ

 手前がカスクルート、奧がキャラメル・ブール・サレ。
 カスクルートは、下にパッションフルーツ(たぶん?)、あいだにチョコレート、上にチョコクリーム。キャラメル・ブール・サレは、甘味があまりなくて、塩が際立っている。。。ここまで甘さを抑えなくても、いいのではという気がしたりして(^^)。

 ふたつ合わせて、800円台前半の価格。
posted by ちぇり / mikimaru at 11:50| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2014年08月27日

神楽坂「アミティエ」の焼き菓子

 出先から帰宅時に寄り道して、焼き菓子とレーズンサンドを買いに、神楽坂まで。アミティエというお店で、以前に「レーズンサンドナビ」というすばらしいサイトでレーズンサンドのある店を熟読していたので、この店はいつか寄ろうと思っていたんです。

 駅の飯田橋寄りの改札を出てすぐの道(サンクスがある細い道)を北上して、神社の脇の左側階段を降りて道に出たら、また北へ。かなり急な坂道になっていますが、それを降りて、え〜と、2ブロックくらいだったかな。右折すると、見えます。実際においでになるときは、地図でご確認を。

 こぢんまりした店ですが、テーブルが三つくらいありました。ケーキも美味しそうだった。次はぜひ。

神楽坂「アミティエ」の焼き菓子

 手前の丸いふたつが、レーズンサンド。これだけ2個買っちゃいました。名前はヴァニーユだったかな(訂正:ヴィーニュでした)。レーズンサンドという名前ではありません。明日、食べます。

 ぜんぶで940円でした。

 参考リンク:
○ アミティエ
posted by ちぇり / mikimaru at 18:45| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2014年08月12日

クロワッサン (2014.08.12)

 何ヶ月ものあいだ、平均すると週に1〜2回くらいクロワッサンを焼いてきました。味は昔からそこそこまとまっていたのですが、このところの目標は「もう少し膨らむ」こと、「色が美味しそうなこと」でした。

 少しよくなりました。今日はこんな感じです。

クロワッサン (2014.08.12)

 この数回で、とくによくなった理由。
 1) 当たり前ですが、場数を踏んだこと
 2) 折り回数を減らしたこと(三つ折り x 2 で1時間休ませ、次に三つ折りして2時間休ませるだけ。以前は四つ折りと三つ折りを交互にしていた)
 3) バターの量を思い切って増やしたこと。(いままでより20gくらい増量)

 それ以前から、よくなってきていた理由は
 1) 軽くこねて、冷蔵庫で2晩休ませてからバターを折り込む(自家製酵母なので)
 2) このところの気温のおかげで、整形してからは水をたっぷり入れた器と一緒に休ませておくだけで、適当に発酵してくれるようになった。季節が変わると、またこれが、苦労することになるかも…?

 配合(毎度ながら適当です)

 ○ 自家製酵母(小麦酵母を120〜130gくらい。約半分が水分)
 ○ 中力粉、もしくは強力粉+薄力粉(いずれも国産)を、200g
 ○ 牛乳40g
 ○ 水 50g
 ○ 塩 4g / 砂糖 20g
 ○ バター 20g

 これらを軽くこねて、冷蔵庫で2晩。

 そのあと、バター110gくらいをたたいて薄くし、冷たい生地に入れて 三つ折り x 2回で1時間休ませて、三つ折りして2時間休ませて、あとは整形して、しばらく休ませて発酵させたあと牛乳を薄く塗り、200℃で15分程度焼く。

 たくさん焼く場合は、少量の卵を生地に入れたり、表面に塗ったりするのが正式ですが、これくらいの量で卵を微量だけ使うのは、わたしのようにずぼらな人間にはめんどくさすぎるので(^^; 使うのをやめました。たくさん焼く方は、ぜひどうぞ。
posted by ちぇり / mikimaru at 21:35| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2014年08月08日

柏水堂のプードルケーキとレモンパイ

一昨日、猛暑のなか神保町に出かけるついでがあり、用事が終わったのが午後2時半。照りつける日差しにくらくらしながら、すぐ近くの柏水堂でケーキを買ってみました。


有名な柏水堂さんのプードルケーキ 380 円。周囲はバタークリーム、内側はドーナツ型の真ん中にジャムをはさんでからカットして縦向きにしたようなスポンジでした。
柏水堂のプードルケーキ

レモンパイ。内側は酸っぱさのあるムース、上はメレンゲを焼いたもの、だと思うのですが、わたしは長いこと持ち歩いてしまい、家に帰ってきて軽く冷やし直しただけで食べてしまったので、もしかしたら本来の食感よりふわふわになってしまったかな…?
こちらも 380 円でした。
柏水堂のレモンパイ

地下鉄の神保町駅すぐか、あるいは九段下など、ほかの駅からもアクセスがよいお店です。
posted by ちぇり / mikimaru at 23:25| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2014年07月24日

シュクレリーナードのお菓子

 新宿伊勢丹の週替わりスイーツのコーナー「マ・パティスリー」に、今週は大田区のシュクレリーナードが登場。以前から、焼き菓子が美味しそうなお店だなぁと、画像だけは見ていたものの、今日は思いがけず新宿で買えるとわかったので、はりきって三つお買い上げ。

(すみません、店名をタイプし間違えていたので、訂正しました)

 シュクレリーナードのお菓子

 こちらのお店、フランス菓子の専門店ということになっているのですが、店名の半分はドイツ語(ナード)だし、ケーキのラインナップも何割かドイツっぽかったです。ザントクーヘンとか、ザッハとか。ただし、不思議なもので、画像の手前にあるフォレノワールは、フランス語。ドイツのお菓子だったら「シュヴァルツヴァルトのなんたら〜」と名乗れば同じと思うのに、なぜここでフランス語(!?)。う〜ん。。。

 あ、そうか、ドイツ語圏だと、シュヴァルツヴェルダートルテはたいてい丸いから、これは丸くないからフランス語風に…いやいや、考えすぎかな?

 お菓子は、上の左がシュークリーム(表面カリカリ、底からたっぷりクレーム・ディプロマットを注入)、上の右がガトーバスクのカット(内側はジャムではなくてアーモンド入りのクリーム)、手前はフォレノワール(洋酒漬けサクランボがたっぷりはいったチョコレートスポンジのケーキ)。

 フォレノワール、お酒が利いていて美味。楽しみにしていたガトーバスクは、大きめホール、小さめホール、そしてこのカットが売られていたものの、かなりずっしりとくるので、カットがあって助かった〜。食べ応えがすごいです。小さめホールを買ったら大変だったかも。シュークリームは、実物を目の前で、ショーケースのガラス越しに見て「作り物?」と思うほどの美しさ。ところが、とんでもなかったです。クリームたっぷり、でも甘さはそれほどではないので、油断するとぺろっといけちゃいます。

 大田区には、こんなお店があるのか…。いいなぁ。伊勢丹さん、いやいや、伊勢丹さま、またいろいろ各地のお店を呼んできてくださいね。

 参考リンク:
○ シュクレリーナード
posted by ちぇり / mikimaru at 18:15| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2014年06月16日

ロンシャン洋菓子店のクッキーシュー

 以前に楽天や自社サイトで通販をしていたロンシャン洋菓子店。最近のメインはAmazonらしく、見ていたら食べたくなってきたので、注文。いったい何年ぶり…?

 何種類か購入したうち、今日は「自分で詰めるタイプの」クッキーシューの画像を。

 クリームとシュー、別添えになっています。シューはちゃんと切れ目がはいっているので、安心。
ロンシャン洋菓子店「クッキーシュー」

 やわからかいプラスチック製のへらで、カップの底をすくうように、一度に移動しました。そのほうがクリームがきれいです。
ロンシャン洋菓子店「クッキーシュー」

 いただきまーす♪
ロンシャン洋菓子店「クッキーシュー」

 すごい、クッキーシューが、パリパリです。
 こちらのお菓子は、ひとつひとつの包装にシリカゲルがはいっていますが、とくにこのクッキーシューの場合は、効果絶大ですね(^^)。

 ほかに買ったのは、こちらです。
ロンシャン洋菓子店のお菓子

 参考リンク:
○ 今回の商品(画像はAmazonから)



 ロンシャン洋菓子店は、冷蔵菓子とそれ以外で、配送が別の計算になるらしく、今回は冷蔵ものだけで統一しました。ほんとは焼き菓子(とくにフルーツケーキ)も、注文したかったなぁ。またいつか、ぜひ。
posted by ちぇり / mikimaru at 16:15| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2014年05月23日

スイス菓子「こしもと」のお菓子

 都立家政駅に近い「こしもと」さんは、わが家から徒歩圏内。いつもJR方向で買い物してしまうので、このあたりを歩くのは数週間に1回程度なんですが、ぶっちゃけ、となりの鷺宮よりは、商店街がよいと思います。小さな商店街なのに洋菓子店はほかにも最低2店あるし、和菓子店は駅の踏切を超えたところも含めれば計3~4店以上あると思うし、コンビニも3軒くらいはあります。たしかドトールとか、何かそれっぽい店もある。郵便局や銀行も。あ、スーパーに関しては、南口方向には、なくなっちゃったかな?

 駅としては隣の鷺宮のほうが止まる電車も多いんですが、わたしはジョギングで鷺宮によく出かけているものの、あまりお店があるように思えない…もっとも、ジョギングでは南口しか見ないので、北口方向に何かあるのかもしれませんが、ネットで見た感じだとパン屋がないのは同じで、その代わりスーパーがあるらしい。

 さ、そんな話はさておいて(笑)、こしもとさんのお菓子です。

スイス・ドイツ菓子「こしもと」

 左上がレーリュッケン340円、その手前がバウムクーヘン240円、右手がプリン、220円です。ぜんぶで800円でした。まだプリンとレーリュッケンを半分ずつ食べただけで、バウムクーヘンは残ってます。

 参考リンク:
○ こしもと - 公式サイト
posted by ちぇり / mikimaru at 16:45| Comment(0) | 【購入】菓子・パン