2021年06月18日

マリトッツォ (ハッシュタグパン)

 江東区にあるパン屋さん「ハッシュタグパン」のマリトッツォが、クックパッドマートにありました。ひとつが税込みで431円(現地の店舗で買えばもう少し安いかも)ですが、クックパッドマートは送料を取らないので、これ1個と、美味しそうな厚揚げを1個買って、クーポン250円を使ってお買い物。お得です。

マリトッツォ(ハッシュタグパンの商品)

 当日中に賞味期限ということですが、原材料を見て納得。普通にケーキ屋さんのような材料です。ケーキもみんな「当日中」と書かれていますし(実際には翌日にも食べたりしちゃうんですが ^^;)。

 マリトッツォは、流行ということですが、カルディで売られている冷凍品と、今回のこれと、2回しか食べたことがありません。カルディのほうは周囲のパンの質感がすごくて、「もうちょっとパン部分が薄くてもいいのでは」と思いましたが、こちらは、見た目での厚さは似ていますが、生地がわりとあっさりしていて、空気がはいっているので、軽い印象。

 クックパッドマートは、東京と、神奈川の一部に、受け取りできる場所があります。肉、魚、野菜などもめずらしいものが多いです。
 これからやってみたい方は、わたしからクーポンを差し上げますので(500円 x 2回分)、どうぞお声がけください。
 
posted by ちぇり / mikimaru at 17:55| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2021年02月27日

パウンド型でプリンのタルト

 前回のタルト生地が残っていたことと、そろそろ古くなりそうな卵が余っていたことで、プリン液のようなものを入れたタルトを作ってみようということに。
 ただ、前回の「2層プリンができてしまった」の状態を今回は避けたかったので、「生クリームと牛乳を事前によく加熱しておく」を、心がけてみました。
 そういえば前回の2層プリンは、何を思ったのか牛乳を卵と合わせておいて、生クリームとココアを加熱したんですよね。あれが分離の原因だったのかもしれないと、今回は最初に牛乳と生クリームを加熱。

パウンド型でプリンのタルト

 左下: セラベイクのパウンド型に、あまっていたタルト生地を貼りつけて、冷蔵庫に入れて少し休ませておきます。

 下中: 作ったプリン液を、だいたい同じ高さまで。
 実は、もっと口切りいっぱい入れようと思って用意していたのですが、何かで手間取っているうちに一部が固まりかけてしまったらしく、漉し網を通すのに時間がかかるようになってきたので、早めに漉し網を通過した部分を使うことにしたため、この量になったのです。
 固まりかけいた部分は除去して軽く温め直し、ペーストにしましたので、あとでパンに塗って食べます。
(なんという成り行きまかせ、いや、臨機応変と呼んで自己評価してしまえばいいのか!?)

 右下: 焼けてまもなくの写真。

 右上: 冷蔵庫に入れておきました。

 左上: 断面図です。前回の2層プリンほどではありませんが、やはりちょっと上部がふわっとしていますね。次回があったら、改善します。

 このところ週に1〜2回ずつ菓子を作っていたため、冷凍庫にお菓子が増えました。そしてパンを焼くのを休んでしまったので、パン酵母が弱ってしまいそうです。少し菓子を休んで、パンの世界にもどります。
posted by ちぇり / mikimaru at 16:05| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2020年12月04日

ル・ジャルダン・ゴロワのキッシュとシューケット

 数日前に高円寺駅北口の某小さな商店街にて、東中野のル・ジャルダン・ゴロワさんがキッシュやタルトの販売をされていた。その場所は最近になって週替わりの店がはいるようになった場所。

 そのときは通り過ぎてしまったものの、今日は「日曜までです」と、ほかのお客さんと話をしているところに遭遇し、ならば買っておかねばと、こちらを。

ル・ジャルダン・ゴロワさんのキッシュとシューケット

 細くカットされたキッシュ4種類(1パック1000円)、そして日持ちのするシューケットが400円。どちらも税込みだった。タルトも本当に美味しそうだったけれど、今日は新宿でホレンディッシェ・カカオシュトゥーベとヴィタメールで買い物をして、甘いものはけっこうあったので、見送ることに。

 キッシュは、ふんわりと軽さがあり、胃にもたれるような味ではなくて、卵と素材がしっかり感じられた。シューケットは売り場で味見させてもらったのでまだ開封していない。

 もし間に合ったら、次はタルトを買ってみたい。それに、東中野のお店にも出かけてみたい。
posted by ちぇり / mikimaru at 21:30| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2020年11月23日

西洋菓子屋(野方駅近く)

 何ヶ月ぶり、いや、もしかしたら1年ぶり以上かもしれません。野方駅近くの西洋菓子屋(←店名です)のお菓子です。
西洋菓子屋@野方駅近く

 今回はモカ、チョコレート、クラムの菓子(うしろのバー状になっているもの)を購入。どれも400円でした。
 ここは少人数で、ご年配の女性たちがやっていらっしゃるお店で、お店も2〜3人がはいったらいっぱいです。今日は誰もいませんでした。

 生ケーキ、焼き菓子があります。脇の棚には四角いヌガーのように見える菓子が置いてあることがあり、いつも気になっているんですが、まだ買ったことがありません。今日はあったかどうかも見ませんでした…。

 シンプルだけれど、たしかな味で、大好きなお店です。
posted by ちぇり / mikimaru at 17:15| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2020年10月30日

鷺ノ宮のお菓子屋さん「白妙」

 まったく知らなかったけれど、鷺宮八幡神社(←かなり由緒があるらしく、初詣に並ぶ人数が驚異的)の正門目の前に、菓子屋ができたらしいのです。なぜ気づいたかというと、Googleマップでそこに菓子屋があると出ていたから。

 え〜、月に2回くらいはそこを通るけれど、そんなところに菓子屋があった記憶はないぞ?
 ネット検索をすると、でも、たしかにあるらしい。

 今日はその「月2回くらい近くを通る日」のひとつだったので、歩いてみました。

 ありました…!!
鷺ノ宮八幡神社の前にあるお菓子屋さん「白妙」

 入り口近くに簡単なテーブルと椅子、そして室内にもテーブルがあったような気がしますが、わたしたちは持ち帰りのため入り口のショーケースで買い物しました。

わたし「こちらのお店、いつからですか?」
お店の人A「…(やや沈黙)…今年の、2月からです」
わたし「え〜、わたし、ときどきこの神社の前を通るんですが、気づかなくて」
お店の人B「現在のところ、週末(金土日)しか、やっていないので、その曜日以外はお店に見えません」
わたし「えーっ」

 運がよかったということなんですね。

 こしあんのガトーショコラ、柿のタルト、どちらも絶品でした。とくにわたしはこのタルトのとりこ。下の部分は上品なさくさくガレットで、あいだのクリームもさっぱりしつつ味わいがあり。。。柿がもう「しゃきっ、ぷるっ」という感じで(擬音語で失礼)。

 目立たない場所なので、地元民以外はほとんど立ち寄るチャンスはないかと思われますが、わたしがみなさまの分まで美味しくいただきますので、うらやましがってください。

参考リンク:
○ 菓子 白妙 - Instagram
posted by ちぇり / mikimaru at 17:40| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2020年09月16日

下井草駅近くのパン屋「コムギノホシ」

 歩くのは好きなので、西武新宿線は鷺ノ宮くらいまでなら徒歩圏内ですが、その次の下井草になると「ちょっと遠いな〜」という思いがあって、これまで出かけたことがありませんでした。

 コムギノホシというパン屋さんは、練馬区にある同じ名前のお店の、分店のようです。外観もよいですし、アクセス抜群(下井草駅から出て1回曲がって数分歩く)なので、また寄りたいですね。

下井草駅近く「コムギノホシ」

 パンは種類が豊富で、食パン類、調理パン類、菓子パン類があり、店内と屋外テラス席で、食べることもできます。そしてなんといっても、余ったパンを使って作るというビール。これはちょっとお高いのですが(650円)、パン類は100円台後半〜200円くらいのものが多く、パンそのものとしては高くありません。まだ写真手前のラムレーズンバターのようなパンしか食べていないのですが、これがほんとうに、美味でした。

 下井草駅から、阿佐ヶ谷や荻窪にバスが出ていますので、交通も便利です。わたしは帰りは阿佐ヶ谷に寄って買い物しました。

参考リンク:
○ コムギノホシ(下井草)
posted by ちぇり / mikimaru at 21:50| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2020年09月09日

中野の和菓子店「虎月堂」

 栗饅頭が好きな人に、お彼岸に送ってあげたいと思いまして、以前から気になっていた虎月堂さんへ。読み方は「こげつどう」です。

 こちらの栗饅頭は、名前を「黄玉満」(こうぎょくまん)といいます。これが楽しみで、これのはいった和菓子詰め合わせを、少し先の日付で配送をお願いしたついでに、自宅用に黄玉満と、どらやきを。

虎月堂の栗饅頭(黄玉満)と、どらやき

 この、どら焼き(日持ちは翌日まで)が、美味〜っ。皮がふっくら、しっとり。あんこは皮の邪魔をしない味です。

 黄玉満は、日持ちは1週間。ごろっとした栗が特徴です。
 ほかには、あんみつも美味しそうでした。

 中野駅からすごく歩くと思いこんでいて、いままで敬遠していましたが、とんでもなかった。五差路まで歩いたことがある人なら、五差路のちょっと先です。これはぜひ、お出かけを。

 休みは、日曜、月曜。
 営業時間は、午前9時〜午後5時。

 公式サイトはありませんが、検索するとけっこうよく画像は出てきます。 

GoogleMapでの、お店の外観 → https://goo.gl/maps/KfF74WpZgsS5ndnPA
 

posted by ちぇり / mikimaru at 19:15| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2020年09月04日

鷺ノ宮の和菓子「大和屋」

 鷺ノ宮駅近くに用事があったので、北口すぐの和菓子店「大和屋」さんに寄りました。

 美味しいのに、どれも160円前後です。合計で5個買ったのに、780円でした。
鷺ノ宮「大和屋」の和菓子

 おはぎは、粒あん、こしあんがあるようで、粒あんにしました。
 水まんじゅうは、2個か3個のパック詰めで売られていました。
 すあまは、ばら売り。こちらのお店のすあまは、やわらか系です。子供のころに食べていたものは、餅のような弾力がありましたが、そういうものも、こうしたやわらかいものも、どちらも好きです。

 公式サイトはありませんので、食べログなどでご覧ください〜。
posted by ちぇり / mikimaru at 19:10| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2020年07月20日

なんじゃこら大福

 宮崎県「お菓子の日高」では、年に1〜2回、送料半額という期間があります。わたしはよく夏に気づくのですが、おそらくギフトシーズンにやっているのでしょう。

 最後に食べたのはもう10年以上前ですが、なんじゃこら大福を、買ってみました。ほかにも焼き菓子を少し。
なんじゃこら大福

 クリームチーズ、いちご、あんこがはいっています。現地ではばら売りをしているはずですが、発送は2個入り以上から(箱に入れないと潰れるため)。

 もともとこのお店は、わたしが大昔に「チーズ饅頭」に凝っていたころに知ったお店。宮崎県にはたくさん「チーズ饅頭」があるので、お取り寄せできないかと探していたときに発見したのでした。
posted by ちぇり / mikimaru at 19:15| Comment(0) | 【購入】菓子・パン

2019年11月21日

「えの木てい」のチェリーサンドほか

 横浜にはめったに出かけないのですが、去年の夏に買って美味しかったので、今日もバウムクーヘン博で横浜に出かけたついでに、そごうの食品売り場で買ってきました。

「えの木えい」チェリーサンドほか

 左ががチェリーサンド、真ん中がマロンサンド、右がフロマージュサンド。どれも日持ちが4〜5日で、価格は250円前後(+税)です。要冷蔵商品。これ以上の買い物はちょっと多いかなと思い、チョコレート生地のチェリーサンドは買いませんでしたが…。目移りして困りますね。

 賞味期限ぎりぎりになれば違うのかもしれませんが、最初のうちは、クッキー部分がパリッとした仕上がりのままなんです。それがまた、美味しくて。

 次に横浜に行ったら、またぜひ買いたいです。
 それからこの食品売り場、マーロウがはいっているんです。ビーカープリンはもちろんですが、大きな耐熱皿で作ったプリンや、バスクチーズケーキも美味しそうでした。今日は我慢しました(^o^)。

参考リンク:
○ えの木てい
posted by ちぇり / mikimaru at 21:10| Comment(0) | 【購入】菓子・パン