2013年03月26日

マイヤーレモンのジャム

先日の、皮を煮て美味しかった経験から、今度はジャムにしてみました。
マイヤーレモンのジャム
ほんとうは数日後にやる予定だったんですが、少し傷みそうな気配があったので(買ってから何週間も経つので)、最後の4個を使って。

中身をしぼったレモンの皮を4分の1カットくらいの大きさに切ります。
軽く煮て冷水にとり、白い部分がふやけたタイミングで包丁でこそぎ落とし、また煮て、冷水にとって…を3〜4回やっていると、ほんとうにぺなぺなになります。

レモンを絞ったあとの小袋の部分をガーゼなどにとっておきます。
果汁も重さもしくはccを計っておきます。

○ ぺなぺなになった皮の重さを量ります。
○ 果汁の重さとだいたい同じくらいの量の水を鍋に入れ、(この水の量は適当でいいと思いますが)、ガーゼに入れておいた小袋部分を軽くぐつっとさせて、あら熱をとります。あら熱をとるのは、熱いとガーゼをしぼれないからというだけの理由です。
○ ガーゼをぎゅっと絞ったあとの鍋に、お好みの細さに刻んだレモン皮と果汁、そして「その合計の重さくらいの砂糖」を入れて、適度なとろみが出るまで煮てできあがり。
posted by ちぇり / mikimaru at 11:35| Comment(0) | 【自作】菓子・パン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。