2011年05月02日

食中毒に気をつけましょう

もうすぐ梅雨。そのあとは、夏。食中毒が増える季節です。このところ、ある焼き肉チェーンでユッケを食べた人々が腸管出血性大腸菌O-111で入院したり、残念ながらそのうち男児が亡くなったというニュースが流れていますが(心よりお悔やみ申し上げます)、家での食事も、ほんとうに気をつけたいものですね。

病因物質の解説などを含む、食中毒情報は、こちらを。
厚生労働省:食中毒に関する情報

わが家も、肉や魚を切るときは、まな板の上に半透明のプラスチックのマット(なんと呼べばいいのでしょう、よくスーパーで見るものです)を敷いてカットし、まな板で直にカットするのは野菜か加工食品(たとえば魚肉練り物など)にしています。包丁は、何本も出すのが面倒なときは、肉や魚をカットしたあとで洗ってから別のものを切ります。

気をつけましょう!

テーブルカンパニー まな板がわり(小) ホワイト



posted by ちぇり / mikimaru at 23:05| Comment(0) | 食品関連ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。