2020年11月06日

セラベイクでスポンジケーキ

 以前に買い物ブログのほうでご紹介した、硝子加工品の焼き型「セラベイク」があまりにも便利で、大ファンになりました。今日は卵2個のスポンジケーキを、パウンド型で。

セラベイクでスポンジケーキ

 セラベイクは、生地を入れる前にオイルやバターを塗ったり、紙を入れる必要はなく、そのまま流して焼くだけです。傾けるだけで、右側真ん中のように、するっと、抜けます。見た目もきれい。

 普通のスポンジケーキ(共立て、つまりジェノワーズ)を焼いてみましたが、外側はさっくり、内側はしっとりの、美味しいスポンジになりました。
 やはり、普通のスポンジであれば、共立てのほうが、別立て(ビスキュイ)より、美味しいような気がします。

参考リンク:
○ セラベイク(楽天)



posted by ちぇり / mikimaru at 17:20| Comment(0) | 【自作】菓子・パン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]