2019年03月17日

おなめ(作り方の配合)

 この数年あまり体調のよくない田舎の親が、おなめが食べたいと何度も言うので、わたしなりに作り方を工夫して、荷物があるついでのときに宅配便で送ってみたところ、2回とも、美味しい美味しいと喜んでいました。

 わたしは混ぜてタッパーに入れて送るだけで、仕上げ(暖かい場所に寝かせて数日おく)は親がやっているので、最終的な写真はありません。配合だけ書いておきます。

(これは小さめタッパーに1個分くらいなので、たくさん食べたい人は1.5倍か2倍にしてみてください)

 1) 麦麹(麹を扱うお店などから通販) 100g
 2) 煮豆用にゆでた大豆を、適度につぶしたもの 60g
 3) 砂糖5g / 塩 11g / 水 50cc を鍋で加熱して、人肌程度までぬるくしたもの

 これらを、タッパーなどに混ぜて、清潔なスプーンやヘラで1日1回程度混ぜます。日の当たる暖かい場所においておくか、湯煎のように「熱くしすぎない温め方」をしながら、様子を見ていると、だんだんと麹が水分を出してきて、全体が味園ようにねっとりしてきます。そうなったら、好みの野菜(ねぎ、生姜などお好みのもの)を混ぜたり、塩加減を自分で調節しながら、食べてください。
 最初の1〜2日は、ぽそぽそしていると思いますが、あまり気になるようなら、ごく少量の薄い塩水でも入れるとよいかもしれませんが、だいたいは、数日後になったら、水が出てきます。

 容器を清潔にしておけば、塩がはいっているので、何週間かは食べられると思います。

参考リンク:
 麦麹は、メール便などで送ってくれるお店もあるのですが、わたしは楽天にあるこちらのお店で、500gのものを購入しました。とてもちゃんとした麦麹でした。実店舗は東京の亀戸に、複数あるようです。
posted by ちぇり / mikimaru at 21:05| Comment(0) | 料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]