2019年01月07日

二番生地でアップルパイ

 先日のガレットデロワであまった生地で、アップルパイを作ってみました。二番生地で、何度もまとめ直しをしたものですから、さほど膨らみはありませんが、それでもサクサクと美味しく仕上がりました。

あまった生地でアップルパイ

 内側のリンゴは、家にたまたまあったのが王林で、それを家にたまたまあったマデイラワイン(甘い)と、アルケルメス酒(赤い)と、砂糖で、あっさり煮ておいたものです。カスタードクリームを下の全体と上の中央にのせて、あまり生地を全体に敷き込んで、お皿のまま焼きました。180℃で45分くらいです。
posted by ちぇり / mikimaru at 16:30| Comment(0) | 【自作】菓子・パン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]