2021年02月27日

パウンド型でプリンのタルト

 前回のタルト生地が残っていたことと、そろそろ古くなりそうな卵が余っていたことで、プリン液のようなものを入れたタルトを作ってみようということに。
 ただ、前回の「2層プリンができてしまった」の状態を今回は避けたかったので、「生クリームと牛乳を事前によく加熱しておく」を、心がけてみました。
 そういえば前回の2層プリンは、何を思ったのか牛乳を卵と合わせておいて、生クリームとココアを加熱したんですよね。あれが分離の原因だったのかもしれないと、今回は最初に牛乳と生クリームを加熱。

パウンド型でプリンのタルト

 左下: セラベイクのパウンド型に、あまっていたタルト生地を貼りつけて、冷蔵庫に入れて少し休ませておきます。

 下中: 作ったプリン液を、だいたい同じ高さまで。
 実は、もっと口切りいっぱい入れようと思って用意していたのですが、何かで手間取っているうちに一部が固まりかけてしまったらしく、漉し網を通すのに時間がかかるようになってきたので、早めに漉し網を通過した部分を使うことにしたため、この量になったのです。
 固まりかけいた部分は除去して軽く温め直し、ペーストにしましたので、あとでパンに塗って食べます。
(なんという成り行きまかせ、いや、臨機応変と呼んで自己評価してしまえばいいのか!?)

 右下: 焼けてまもなくの写真。

 右上: 冷蔵庫に入れておきました。

 左上: 断面図です。前回の2層プリンほどではありませんが、やはりちょっと上部がふわっとしていますね。次回があったら、改善します。

 このところ週に1〜2回ずつ菓子を作っていたため、冷凍庫にお菓子が増えました。そしてパンを焼くのを休んでしまったので、パン酵母が弱ってしまいそうです。少し菓子を休んで、パンの世界にもどります。
posted by ちぇり / mikimaru at 16:05| Comment(0) | 【購入】菓子・パン