2020年08月29日

ヨークシャープディング

 名前からはお菓子を連想されがちですが、小麦粉を使ったおつまみパンのようなもので、甘さはありません。今日は13cmくらいのタルト皿2枚で焼いてみましたが、金属のマフィン型や、あまり深くないプリン型などでも、できると思います。

 ネットに出ているレシピはだいたい同じような感じでしたが、わたしはBBC Good Food というサイトにあったレシピの分量を半分にして、自分なりに工夫してみました。

ヨークシャープディング

 タルト用の焼き皿に、スーパーで牛肉を買うともらえる牛脂を1個ずつ用意します。
 210℃の余熱をしたオーブンの中にその皿ごと入れて、2分くらい熱します。
 すぐに皿の上の脂を刷毛でまんべんなく塗り、用意しておいた生地を流して、210℃で20分弱。膨らんで、色がついたら取り出します。

 流した生地は…
 薄力粉 70g、卵2個、牛乳 100ml(わたしはもう少し入れたかもしれません)を、この書いた順番に混ぜていったもの。最後に塩こしょうをして、ダマがないことを確認し、熱しておいた上述の皿に流します。
 皿も天板も熱いので、気をつけましょう。わたしは途中で1回(あまりに天板が熱いので)作業を中断しましたが、これを手早く流せれば、けっこう形もよくなるかもしれません。
 今回は左側が「焼き上がり直後」です。数分でしぼみます。

 お昼にハンバーグを食べるとき、添えて食べました。
posted by ちぇり / mikimaru at 16:15| Comment(0) | 【自作】菓子・パン