2020年08月12日

チョコとマスカルポーネのケーキ

 チョコレートの買い置きがけっこうあるので、前回のガトーショコラもまだ冷凍されているんですが、昨日これを焼いてみました。1日冷蔵庫に入れていたので、食べたのは今日です。

 目標は、内側がしっとりしていて、重量感のあるケーキ。でも少しはふんわりしてほしいという、どっちつかずなものでした。

 焼いた直後の写真。「これどうしよう、たぶん内側がかなり焼けていないけれど…どれくらいしぼむかな、迷う〜」と、けっきょく追加焼きせず。
チョコとマスカルポーネのケーキ

 半分くらいにしぼみました。冷蔵庫に1日入れて、ナイフを入れてみましたが、かなりもう「ケーキというよりチョコ食べてる状態」です(^o^)。
 味はいいんですが(←チョコ、バター、牛乳、卵、砂糖、小麦粉、ラム酒ですから、まずいわけがない)、もうちょっとだけ、粉の存在があってもよかったかな? どうだろう。でも食べ終わるまでに時間がかかるので、挑戦するとしてもまだしばらく先です。
チョコとマスカルポーネのケーキ

 この配合は、ネットで15cmのチョコチーズスフレのレシピをいくつか検索し、いいとこ取りをしてみた結果です。いちおう書いておきます。

=====
 マスカルポーネ 150g

 チョコ - 90g
 牛乳 - 70g
 食塩不使用バター - 20g

 ラム酒 - 10g

 卵黄 - 2個

 薄力粉 - 15g

 卵白 - 2個
 砂糖 - 45g
=====

 薄力粉を10gくらい足すと、食感がけっこう違ったかもしれないけれど、今回とどちらがよかっただろう。チョコを減らしてココアパウダーを少し入れても、さっくりするかな。
 あるいは、あと10分焼いておいても、ちょっと違いが出たかと思う。

 まぁ、今回はこれで、失敗だったとまでは思っていないので、将来もっと美味しくできればよいかなと思います。

 あ、ちなみにこのお菓子、これほど水分が多いのに、焼いているときの膨らみ方がとんでもありません。ケーキ型のサイドに入れる紙の帯を、ずらして1.5倍の高さになるよう2枚入れましたが、ちょうどよかったです。

 ちなみにわたしは、15cm型で焼くことが多いですが、敷紙は18cm(18cmで焼くときは21cm)を使います。個人の好みですが、周囲の帯状の紙を押さえるように、たくしこむような置き方が好きです。

 これは楽天のセット販売ですが、底敷きだけでも、帯だけでも、製菓用品店で購入できます。
posted by ちぇり / mikimaru at 18:50| Comment(0) | 【自作】菓子・パン