2019年07月02日

味噌のパウンドケーキ

 先週の金曜日に、味噌のパウンドケーキを焼きました。これは作り方を教えてほしいとリクエストされたもので、最初はひとさまのレシピを探してそれを英訳しながら解説をする予定でしたが、ネットで検索してみて納得のいくものがなく(その人の求めるものよりも手順が複雑、もしくは材料が多すぎて目的に向かないレシピが多かったため)、ならば、自分の思うレシピと手順で解説してみようと思ったのです。

 オーソドックスな配合で、材料も少なめ。手順はシュガーバッター法です。
味噌のパウンドケーキ

 注意点としては、焼いた直後に食べると味噌の味がとんがってしまい、しょっぱいです。2日くらい経ってから食べた方が美味。

 材料と手順:
=====
バター 100g
Butter, unsalted, left at room temperature.
砂糖 100g
Sugar, regular castor one.
たまご 2個
Two standard sized eggs.

室温においてやわらかくしたバターを、ホイップします。
空気が含まれる程度までホイップしたら、数回に分けて、ホイップをつづけながら、砂糖を入れます。
そこに溶き卵を少量ずつ、混ぜてはホイップします。何度にも分けて、少量ずつです。

Whip butter until it contains air.
Add sugar partially while whipping; three or four times in total.
Add eggs (stirred) partially while whipping; about 10 times.

味噌 30g
Regular miso, any brand, but one with lesser salt is preferable
ラム酒 10g
Rum

味噌とラム酒を混ぜておいたものを、同じボウルに少しずつ入れては、ホイップします。
Mix miso and rum, add them partially while whipping.

薄力粉 110g
Flour for cakes.
ベーキングパウダー 4g
Baking powder

一緒にしておいた薄力粉とベーキングパウダーを、数回にわけてふるい入れます。
ヘラ(スパチュラなど)でよく混ぜつつ、加えていきます。
Sift flour and baking powder to add them partially
to the same bowl above; mix them well with a spatula
every time you add them, several times in total.

できあがった生地を型に入れ、180℃で、40分か45分焼いて出来上がりです。
Put the dough into the baking mold, then bake it in the oven for about 40 or 45 minutes at 180 degrees (Celcius).
=====

ちなみに、真ん中にぱっくり口が開いたほうがきれいに見えますので、20分くらい焼いたところで、耐熱の器具(パレットナイフなど)で、表面に軽く傷をつけるとよいと思います。

取り出すときに楽ですので、型にはグラシン紙を敷いたほうがよいでしょう。
posted by ちぇり / mikimaru at 17:25| Comment(0) | 【自作】菓子・パン